〒730-0052 広島県広島市中区千田町3丁目1番10号 コーポ千田町3階
TEL・FAX.082‐244‐6836

支部長挨拶

広島県建築士会
広島支部長生田 文雄

ご挨拶

広島支部の皆さま方には、平素より支部活動に対し、ご理解とご協力をいただき厚くお礼を申し上げます。

さて、近年、少子高齢化、情報化、グローバル化などが進展する中で、
社会全体が混沌としてきており、建築士会を取り巻く環境も大きく、早いスピードで変化しています。

建築士会は、建築士の資質向上や技能維持向上とともに建築士の多様な職能や会員相互のネットワークを
フルに生かしながら社会課題の解決への取り組みや、地域発展に貢献していこうとする団体です。

全国においては、建築士の業務環境整備のための委員会や社会課題に対応するためのまちづくりの
景観、防災、歴史、まちなか、木、福祉の6つの部会など建築士としての存在意義をアピールする活動が行われています。

その中で支部は、地域に生きる建築士にとっていちばん身近な組織であります。
新たな仲間との出会いや価値観の共有できるもの同士の共同活動などさまざまな会員のニーズへの受け皿として、
想いを手軽に実現する活動が可能な有意義な場であります。

広島支部では、総務部会、広報委員会、技術研修委員会、まちづくり委員会、見学委員会、交流厚生委員会、
青年部会、女性部会などの部会があり、それぞれが独自の企画で活発に支部活動が行われています。
また、最近では国際交流事業として、広島に住むいろいろな国籍をもつ人たちが一堂に集まってお祭りをする「ぺあせろべ」を
公益事業として行うなど幅広い内容の活動が広がっています。

さらに、2020年11月13日から広島市において第63回建築士会全国大会が
開催されることが決定しており、広島支部の会員もその成功のために力をあわせ頑張っています。

皆さんには、建築士としての自らの夢の実現と地域発展の貢献のため支部活動へのご参加をお待ちしています。